お日様は大地に潜り闇が来る

「カレー」に関して論文や本を書く事になったら、どのようなことを書く?「親友」の成り立ちなんかかな。それとも、個人的な考え方からくる見解だろうか。

ホーム

息絶え絶えで口笛を吹くあなたと僕

子供とのふれあいをとればとるほど、自分の子供はとっても好感をもってくれる。
生後、1年までは、会社の仕事がめちゃめちゃ大わらわで、顔をあわせることがあまりなかったため、たまたまふれあっても慣れてくれなかった。
親なのにと哀しい気持ちだったが、仕事の業務がせわしないからと受け入れずに、しょちゅう、休日に散歩に連れていくらようにした、抱きしめても、お風呂でも泣かなくなった。
此の程、仕事で出かけていく時、俺が居なくなることが寂しくて涙を流してくれるのが顔がほころぶ。

息もつかさず叫ぶあの人と季節はずれの雪
ある夏の日の午後。
少年は空き地で、蟻の行列が虫の死骸をせっせと運ぶところを注意深く観察していた。
アリ達は一所懸命に働いているのだが、虫の死骸一つでこんなにもたくさんの蟻がいたって、意味が無いんじゃないのかと、少年は首をかしげた。
少年は、アリ達に水をかけたらどうなるかな、という好奇心がわいてきた。
しかし、今回は何もせず見守ることに決めた。
暑い夏の日なので、少年の汗は顔中からあふれ、雫となって地面に落ちた。

じめじめした平日の深夜に食事を

このところ、わが子がいつもの広場で楽しまない。
暑すぎるからだろうか、室内で気にいった遊びがすごくもらってふえたからか。
少し前までは、めっちゃ公園に行きたがっていたのに、今は、わずかでも行きたがらない。
考えるに、父親としては、現在困ることもなく、気にしないが、だけれども、しかし家内は少しは困っている。
けれど、蒸し暑い場所で遊ばせるのも心配だ。

笑顔で踊る父さんとファミレス
旅でも業務でも、韓国への渡航回数が多い。
一番は、日本から近い釜山。
観光ももちろんだが、女の人は韓国製化粧品や小物など興味を持っている人も多いだろう。
韓国の人外見へのこだわり、つまり自分を磨くことに関しての勢いは強い。
面接や、パートナー選びの際に、日本に比べて露骨に判断されるシーンが多いという。
お国柄か、韓国基礎化粧品は、美容成分が日本の物より多く含まれているらしい。
という事で、合う合わないは出てくるものの、結果は期待してもいいだろう。

気どりながら大声を出すあの子と季節はずれの雪

かなり昔、観賞した合作映画が、before sunriseといって、邦題は「恋人までの距離」という。
当時20歳くらいだったお姉さんに、「感動すると思うよ」と勧められたストーリーだ。
旅の途中の列車の中で初めて会ったアメリカ人の、イーサン・ホーク演じるジェシーと、フランス出身のセリーヌで、ちょっとだけオーストリアのウィーンを歩き回るストーリーだ。
この話の構成の変わっているのは、これといったパニックシーンだったり起承転結の点の部分なんかが、見えないとこ。
出会ったばかりの2人が、過去の恋や人生などに関してひたむきに意見を言い合う。
見た時は14歳だった私は、分からないことが多く、子どもで、なんとなく見たストーリーだった。
だけど、この前、たまたまDVD店にて発見し、懐かしく思い借りて、観賞したところめちゃくちゃ感銘を受けた。
好きなシーンは、レコード店でKATH BLOOMのCOME HEREを聞きながら、無意識に見詰め合ってしまうシーン。
2人の帰国がやってきて、要は、別れのシーン、そこでクライマックスを迎える。
当時は心に響かなかったこの作品、期間をおいて観賞すると、ちょっと違う見方ができると思う。
それから、KATH BLOOMのCDを、CD屋で探して聞きたい。

雹が降った週末の夕方に想い出に浸る
アパレル店員さんってなりたくないと考えるのは自分だけだろうか。
勤務中、抜かりなく着飾らないと店のイメージが悪くなる。
私なんて、外で仕事する時はスーツを着ればOKだし、メイクもしてれば良いとされている。
お出かけの時は、自分が満足する格好で良いし、家で仕事するときはワンピース一枚で大丈夫。
なので、おそらく、ファッションにかかわる商売には、就けない。
服を選んでいると、店員さんが話しかけてきてファッションポイントやコーディネイトを語ってくれる。
何故かそれに緊張してしまい、買わないで逃げてしまうのだ。
これも、店員さんって難しそうと思う事の大きな理由の一つだ。

夢中で大声を出す友達と霧

一昨日は、梅雨が明けて初めて雨だった。
アジ釣りの約束を同僚としていたが、雷まで鳴っていたので、さすがに危なくて行けなかった。
あとで外を見たら、雨がやんだので、できれば行こうということになったのだが、釣りに行くための準備を終えて、行ってみたけれど雨が降ってきた。
またの機会に行ける日にと言って釣り道具を片づけた。
明日からは晴れが続くみたいだ。
なので、今度こそ行ってみよう。
天気のよい休みにと話して釣りざおなどをしまった。
明々後日からは雨じゃないそうだ。
その時は、次こそ予定を立てて行ってみる。

どんよりした平日の晩に窓から
この前、TVで、マクドのナゲットの食感を再現するレシピといって紹介していました。
非常にうまそうだと思って、妻に調理してもらったが、マックチキンの味では残念ながらないけれどおいしかったです。
周りが心なしか違ったけれど、中は、同じチキンなので、俺の舌では、ちょびっとの異なるところは何とも思わずとってもおいしかったです。

凍えそうな仏滅の夜にお酒を

手を出せば、ものにするまでに多くの時間を要するものが、世の中に多く存在している。
代表的なのが、外国の言葉ではないかと思う。
しかし、お隣の韓国の言葉は、例外ともいえるようで、日本の言葉と語順が同じ、SVOで、しかも日本語にない音が少ないので、身になりやすいそうだ。
昔、韓国語を勉強した友達は、今からのスタートでもわりと身に付きやすいのでお勧めだよとのこと。
ちょっとだけドキドキしたけれどどうしてもハングル文字は絵にしか見れない。

天気の良い平日の夜明けに昔を思い出す
常にEくんから届くE−MAILのなかみは、一体何を言いたいのかまったくわからない。
酔ってても素面でもほとんど良くわからない。
だけど、彼が社内で考えたという、製品と募金に関する文を見せてもらった。
ちゃんとした文章を書いてる!とびっくりした。

サイト内メニュー

ページトップへ

Copyright (c) 2015 お日様は大地に潜り闇が来る All rights reserved.